2014年11月10日

ベトナムと開発と僕3

こんにちは。iOS担当の川口です。
ベトナムに来てもう1年になります。ローカル飯は完全に飽きました。決してマズイというわけではないです。
相変わらず空気は悪いし道はボコボコだしバイク怖いですがそれでも問題なく暮らせるレベルではあります。

先日、ベトナム開発での某案件の納品が無事に終わりました。正直大変でした。
日本のエンジニアと比べるとまだまだバグは多くデグレもします。エンジニアたちもそれを認識してくれて良くないってことをわかってくれるようになりました。
今までは勝手に仕様変えて暴走してしまうことなどもありましたが、最近はしっかり確認してから実装するようになってきています。
「スケジュールは必ず守らないといけない」と何度も言ってきたので納期に関してもだいぶ意識してくれました。
休みの日もエンジニア、テスター、通訳が自分たちから「出勤してがんばります」と言ってくれました。そうなると僕も自動的に出勤ですwしかも朝早くからw

夜遅くなって「ここは明日でも大丈夫だよ」と言ってもなかなか帰らなかったりもありました。
ただ拘る部分と妥協する部分の感覚が日本とはまだ違いがあり、まだまだこちらから優先順位などを細かく伝えて進めないといけないなと感じました。
作業経過の中で色々と課題が見える案件ではありましたが問題なく納品を終えることができ、本当に良かったです。
納品後チームで反省会をしたのですが、みんな協力し合う良いチームだったと言ってました。僕もそう思いました。
進め方、伝え方、至らないところがあったので次の案件で活かして今後につなげたいと思ってます。

そんな大変な時期ではあったんですが、Seesaa Vietnamの1周年記念パーティを行いました。お酒を飲んで、ベトナム料理食べてカラオケして、くじ引きで景品もらってとみんな楽しんでました。
最後にはメインイベントのMVP発表がありました。MVPに選ばれるとボーナスと日本に招待されます。みんなドキドキです。
僕もドキドキでした。(僕は選ばれませんが)

そして選ばれたのは…総務の女の子でした。本人はエンジニアが取ると思っていたらしくとても驚いてました。
そして特別に社長賞として通訳の女の子もボーナスをゲットしました。ふたりの嬉しそうな顔見たら涙が出そうになりました。
僕は法人化してからベトナムに来たんですが、それでもこの一年一緒に働いてこの二人がいなかったらSeesaa Vietnamはないんじゃないかな、って思うくらい会社運営の為に活躍してくれました。

来年は誰がMVP取るのでしょうか。また1年頑張りましょう!

blog_party.JPG
posted by Seesaa京都スタッフ at 12:20| Comment(0) | ベトナム開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: