2017年06月16日

[iOS] Xcode 8.3.3 で Firebase Crash Reporting がビルドできなかった件について

エモトです.GPD Pocketは来週発送みたいですね!楽しみですが,手に入れても一体何に使うんだろうか.

Xcode 8.3.3 にて Firebase Crash Reporting を ドキュメントにしたがって実装していたところ,なんやらよく分からないビルドエラーが起こりました.

いろいろ調べたところ,stackoverflow にて,run script で設定していた upload-sym を upload-sym-util.bash に入れ替えるとよいとのこと.
# replace upload-sym with upload-sym-util.bash in the script
"${PODS_ROOT}"/FirebaseCrash/upload-sym-util.bash  "/Path/To/ServiceAccount.json"
入れ替えたところ,ちゃんとビルドでき,クラッシュを計測することができました.ちなみに,私の環境にあった upload-sym-util.bash は実行可能なファイルではなかったので,パーミッションを変更し実行可能に変えました.
chmod +x upload-sym-util.bash 
ドキュメントと異なりちょっと気持ち悪いですが,コンソールで反映されていたので,今回はこれで勘弁してもらえればーーー.
posted by Seesaa京都スタッフ at 15:00| Comment(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: