2018年08月06日

「自然言語と機械学習」という題目で発表しました

エモトです。先日「カメラを止めるな!」を見てきました。なんか評判がいいホラー映画?自主映画?程度の知識で見に行きましたが、ど肝を抜かれました。前半で感じた幾つもの違和感は、後半でそれぞれ拾われていく。「まじかーそうだったのかー」と面白い。あとカメアシの赤メガネがかわいいです。上映館が増えているようなので、みなさん見るのをおすすめします。

運営協力している Kyoto.LT 第21回 にて「自然言語と機械学習」というタイトルで発表しました。自然言語と銘打ってますが、これまでの経験を元に計算用にデータ化する場合にどうするかを簡単にまとめました。後半はその特徴量を用いて、RCNNでレーティング分類をした分類実験を簡単に紹介しています。

posted by Seesaa京都スタッフ at 12:00| Comment(0) | 機械学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: