2018年12月06日

京都DevかふぇでiOSアプリ開発の昔話をしてきました

エモトです。近々公開のドラゴンボール映画のために,スーパーを見直してます.

先日,フリュー株式会社さんが主催の勉強会 京都Devかふぇ#4 〜レガシーシステム考古学〜 にて発表してきました.テーマがレガシーということで『iPhone OSアプリ開発の昔話』というタイトルで,まだiPhone OSだったころからのアプリ開発話をしてきました.資料作成で改めて,昔の開発を思い出すと,だいぶ苦労してたなーと.

posted by Seesaa京都スタッフ at 18:00| Comment(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

iOSDC Japan 2018に参加しました

エモトです.最近は機械学習ばかりやっていますが,元々はiOSアプリ開発をやっております.

2018年8月30日(木)から9月2日(日)まで iOSDC Japan 2018 に京都から参加しました.京都では大規模なカンファレンスがあまりないので,こういう大きなイベントはすごく楽しいです.内容も充実していて,とても刺激的でした.

いろいろ興味深い発表がありましたが,考えされられたのは,Ray Fixさんの「アルゴリズムを通じてよりよいアプリを」です.私のiOSアプリ開発は3GSからで,当時はその低スペックに悩まされて慎重に開発していました.最近はスペックも上がり,マシンパワーに頼って簡単なプログラムで計算負荷を犠牲にしたコードを書いたこともあります.しかし,やっぱり速いアルゴリムは重要ですよね.以前はiPhone 4s基準で開発してたんですが,4sのOSアップデートが終わったので,今はちょっと良いスペックで検証してました.当時を思い出しました.意識を改めて,5系やiPod touchでもアルゴリズムから動きが早いアプリを作っていきたいです.

最後に,Ray Fixさんをはじめ発表者のみなさま,運営のみなさま,本当に楽しいカンファレンスをありがとうございました.
posted by Seesaa京都スタッフ at 16:49| Comment(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

[iOS] Xcode 8.3.3 で Firebase Crash Reporting がビルドできなかった件について

エモトです.GPD Pocketは来週発送みたいですね!楽しみですが,手に入れても一体何に使うんだろうか.

Xcode 8.3.3 にて Firebase Crash Reporting を ドキュメントにしたがって実装していたところ,なんやらよく分からないビルドエラーが起こりました.

いろいろ調べたところ,stackoverflow にて,run script で設定していた upload-sym を upload-sym-util.bash に入れ替えるとよいとのこと.
# replace upload-sym with upload-sym-util.bash in the script
"${PODS_ROOT}"/FirebaseCrash/upload-sym-util.bash  "/Path/To/ServiceAccount.json"
入れ替えたところ,ちゃんとビルドでき,クラッシュを計測することができました.ちなみに,私の環境にあった upload-sym-util.bash は実行可能なファイルではなかったので,パーミッションを変更し実行可能に変えました.
chmod +x upload-sym-util.bash 
ドキュメントと異なりちょっと気持ち悪いですが,コンソールで反映されていたので,今回はこれで勘弁してもらえればーーー.
posted by Seesaa京都スタッフ at 15:00| Comment(0) | iOS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする